2021年05月13日

人間の平均寿命を知っていますか?

 

 

厚生労働省が2019年に発表したデータでは、女性が87.45歳、男性が81.41歳となっています。

医療技術の進歩により、年々、日本の平均寿命は上がっていっていると言われています。

 

 

ゾウガメというカメの仲間は、人間よりも寿命が長く、100年以上生きるのが当たり前だそうです。

その中でも、インドの動物園で飼育されていたゾウガメは250年生きたという記録があります。

 

 

では、皆さん、『カゲロウ』という昆虫を知っていますか?

 

 

トンボのような見た目のカゲロウですが、寿命は驚くことにたったの1日です。

卵から幼虫になり、成虫になるまでは数か月から1年ほどかけて成長します。

しかし、成虫になってから過ごす一生はあまりに短く、長生きするカゲロウでも数週間の命です。

 

 

バニラのお墓 (小グラウンド横)

 

 

先日、日出学園小学校で長年愛され続けてきたバニラが亡くなりました。

6年ほど前にこの日出学園にやってきて以来、歴代の飼育委員を中心に多くの子ども達にとって癒しの存在となっていました。

 

4月13日の夕方、警備員さんから「うさぎが動かない」と連絡があり、職員で確認してみると、ベッドで横たわったまま動かなくなっていました。

しかし、体はまだ少し温かく、もしかしたら生きているかもしれないと思いバニラの身体を揺さぶってみましたが動きませんでした。

 

この世に生きる全ての生き物には、寿命があります。無論、私たち人間にも言える事です。

寿命の長さは生き物によってそれぞれですが、命の重さは同じです。

 

限りある命を大切に、日々を過ごすこと。そして、悲しくもこの世を去ってしまったバニラのことを忘れずに、もう一羽のユキにも皆さんの愛情をたっぷりと注いであげてください。

 

 

※ケンカすることもあった二羽ですが、偶然にも寄り添ってくつろいでいる奇跡の写真です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ