2020年11月05日

秋らしく清々しい青空が広がる朝、なんと校庭には12台のバスが停まっていました。

今日は、秋の校外学習で3つの学年がそれぞれの場所に出かけました。

1年生は、千葉市動物公園

2年生は、アンデルセン公園

4年生は、銚子のヤマサ醤油工場です。

 

本日は1年生の「千葉市動物公園」についてお伝えいたします。

元気いっぱいの1年生は、ワクワクが止まらない様子。

バスに乗り込み一路「千葉市動物公園」へ!!

 

「あ、ゾウだ!」「キリンは何を食べているんだぁ?」

いろいろな声が聞こえてきます。

「先生知ってる?チーターは50メートルしか全速力で走れないんだって」

「トキだ!僕はじめて見たよ。きれいな色なんだね」

いろいろな動物を見ながら、どんどん進んでいきます。

 

学校を出て、まだ2時間程しか経ってないけれど、1年生の小さなお腹はもうペコペコ。

お昼ご飯も、お外で食べるとおいしいね。

いつもとは、ちょっと違うお昼ご飯 ♪

食後のおやつもきれいに全部食べました。

 

お腹もいっぱい。さぁ、改めて出発だ!

今日は、幼稚園の園児もたくさん遠足にきていました。

「先生、幼稚園の子たちって、かわいいね」

もうすっかり1年生が板についたのか、先輩らしい一言もありました。

 

あっという間の滞在時間でしたが、帰る時間に。

バスの中ではウトウトする児童も・・・

 

今日はたくさんの思い出ができました。

1年生のみならず、2年生、4年生も同じはずです。

これからも、本物にふれ、沢山の経験から成長をしていって欲しいと思います。

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ