2021年04月28日

4月20日(火)の昼休みに、第1回委員会活動がありました。

緑化委員会の目標は、「学校を花でいっぱいにしよう」です。

1、2、3学期全ての委員長・副委員長を選出した後、みんなで種まきをしました。

種は、昨年度、児童会でニチバン巻心ECOプロジェクトに参加した時の、「緑の地球賞」の花の種です。

マリーゴールド、コスモス、百日草、日々草

始めに、土作りです。

土に腐葉土、牛糞、貝化石、パーライト、化成肥料をよく混ぜました。

植物にとって土は、人間の食事のようにとても大切です。

次に、この土を9㎝のビニールポットに入れて、その土の表面に種まき用の土(すごく細かい)をかけました。

小さな種と土を密着させるためです。

最後に、じょうろを使って土に水を十分含ませてから、種をまきました。

種をまいてから水やりをすると、水の勢いで種が流れてしまうからです。

みんなで約120鉢作りました。

4月27日(火)1週間で芽が出始めました。小さくて、とてもかわいいです。

運動会ごろに定植をします。

そして、6月には、素敵な花が咲き出すことでしょう。

お楽しみに。

  • キーワード検索

  • アーカイブ