2020年11月09日

4年生は11月5日、校外学習で銚子にあるヤマサ醤油工場に見学に行きました。

子ども達もとても楽しみにしていたようです。

出発前のピロティでの嬉しそうな子ども達の表情が印象的でした。

今年はクラスを2グループに分けてバスに乗車したので1台のバスに14人しか乗りません。

バス内でもソーシャルディスタンスがしっかり保たれていました。

ガイドさんの3択クイズも、拍手の大きさで答えたり、感染拡大予防対策もバッチリです!

工場に着いてからは香ばしい大豆の香りを感じながら、もろみの樽を見せてもらったり、醤油ができるまでの映像を見たり、みんな必死にメモを取っていました。

そして、みんなが楽しみにしていたおせんべい焼き体験と醤油ソフトクリームの試食です。

おせんべい焼き体験では1人1つトングをもらい、裏返しながらこんがり焼き目をつけていきます。

「美味しそう!」

「焦げちゃった!」

「お醤油たっぷりつけたいな」

工場見学の際「美味しいお醤油は赤い」と教えてもらいました。

さてさて、お皿に出した醤油は何色かしら?

お~。確かに赤いです。

醤油ソフトクリームも、美味しい!

「初めてたべた!」

「意外と美味しいな~。」

感想を聞くと、いろいろな声があがりました。

子ども達のクリップボードの用紙を見ると、びっしりお醤油について学んだことが書いてあります。

工場の人のお話に耳を傾ける姿、工場内を静かに歩く姿は、さすが高学年です。

校外学習を行えた喜びとともに、子ども達の成長を感じた一日でした。

  • キーワード検索

  • アーカイブ