2022年05月11日

高学年になると理科室で実験や観察を行う授業が増えます。理科室ではどんな実験が行われているのでしょうか。

5年生では「植物の発芽と成長」という単元で、ヨウ素液をつかってデンプンの有無を確かめる実験を行いました。

また、植物をより成長させる条件を明らかにするために、環境の条件を変えてインゲンマメが成長する様子を観察しています。ここでは成長の様子がわかりやすくなるよう、葉や茎の長さ、葉の色の変化などを測定しながら、観察していきます。

理科室での実験は薬品を使ったり、複雑な作業が必要な観察実験が行われていますが、4学年までに経験した観察が学習の基礎に繋がってきます。1回1回の経験を大切に学びを深めていきましょう。

  • キーワード検索

  • アーカイブ