2021年07月14日

4年生は情報の時間やひのでの時間を利用して「SDGs」の学習をしています。

今回はSDGs行動宣言の発表会をしました。今まで学習してきた様々な問題に対して、「自分たちができること」や「家庭やクラス単位でできること」などを用紙に書き、周りに絵を描いています。

 

またSDGsすごろくで遊びながらSDGsに親しむ活動を行っています。

SDGsのマス目に止まったら、クイズが出題されます。

クイズの内容は今まで学習してきた17の目標に関連する問題で、簡単なものから難しいものまで悩みながらゴールを目指していました。

途中のマス目には、ショートカットできるはしごやマス目をもどらなければならない川などが描かれていて、なかなかゴールすることができません。子どもたちは、昼休みなどの時間を使ってSDGsすごろくで遊んでいます。

「身近なところからできることを」という意識が子どもたちの中に芽生えてくれるとうれしいですね。

  • キーワード検索

  • アーカイブ