2022年07月14日

みんなが楽しみにしている夏休みが近づいてきました。

4月に入学して、日出学園小学校でおよそ3カ月少し過ごした1年生たち。

はじめのころは、大きなランドセルに小さな体でどきどきしながら登校していた子どもたちも、少しずつ成長し学校で元気に過ごしています。

日出学園小学校では、「けいさんくん」という独自教材を使用して、算数の基礎となるたし算、ひき算を徹底してお勉強しています。

時には、タイムアタックで行い、速く、正確に計算が解くことができるよう特訓しています。

終わったら、素早く手を挙げ、先生から「24秒!」と言ってもらいます。

もう、この時期になるとひき算も素早くできるようになり、1分以内に終わる子どもたちもたくさんいます。

速いお友だちに刺激を受けて、みんなどんどん速く解いて手を挙げるようになりました。

自分で、時間を記録していくので速くなったことを実感し、嬉しそうにしている子もいれば、今日は調子悪いのかタイムが遅くなり悔しそうにしている子もいます。

そしてみんな、「先生!もう一枚やりたいです!」なんて言ってくるんです。

 

お勉強に向かう姿勢、前向きな気持ちは変わらないまま、できようになったお勉強が日ごとに増え、1年生の成長を感じます。

夏休みもいろいろなことに興味、関心を持ち、挑戦して自分の成長の糧にしてほしいと思います。

  • キーワード検索

  • アーカイブ