>
日出学園の取り組みTOP

日出学園の取組み

日出学園では、校訓である『なおく・あかるく・むつまじく(誠・明・和)』のもと、各設置校がそれぞれの教育理念を持ち教育研究活動に取組んでいます。
また、学校法人として、管理運営機能の強化を行ない、社会的責任を果たすために、様々な取組みを行っています。
今後も、教育、経営、社会貢献の総合的な質の向上に努め、更なる充実、発展を目指してまいります。
地域社会への貢献
校訓「なおく(誠)・あかるく(明)・むつまじく(和)」にの理念に基づく、園児・児童・生徒による地域社会貢献を紹介します。

社会貢献

地域社会貢献

安心・安全への取組み
地震に強い建築、災害時に対応した避難の容易な施設を実現。また、校門の警備を強化し、学園内のセキュリティシステムも含め、不審者が敷地内に侵入できないような対策をとっています。

安心・安全への取り組み

来校者には、守衛所(正門)または学園業務部(北側)で記帳の上、入校証を携行していただいています。

入校証

情報化
共用施設のメディアセンターには、小学校用図書室、中高用図書室があり、4 階には2 学年が入れる視聴覚室があります。
また、多くの時間を割かれていた校務がI T化され、園児・児童・生徒との関わりに、より多くの時間がとれるようになりました。

情報化

環境への配慮
この地に移転してきた際、できるだけ松を保護し、植栽の植え替えを行うなど、緑に囲まれた環境を維持するようにしました。正門から続く、ケヤキの長いプロムナードは、子どもの成長と共に大きく育つよう願いが込められています。

環境への配慮

個人情報保護
個人情報保護の重要性を認識し、その適切な情報取得と安全管理を図っています。個人情報保護に関する法令等を遵守するとともに、「学校法人日出学園個人情報保護規程」に基づき、個人情報の保護に努めます。
個人情報保護方針

個人情報保護