2020年07月02日

休業期間を使って、メディアセンターをリニューアルしました。
‌閉架書庫、カウンター、雑誌・漫画棚の配置を変え、明るく広々とした空間に生まれ変わりました。

 

もともと、たくさんの本が詰まっていた背の高い閉架書庫。
閉架書庫を撤去してみたら、大きな窓があり、図書館全体が明るくなったように感じます。

司書が常駐しているカウンターもお引越し。
図書館全体が見渡しやすくなりました。


カウンターの移動に伴い、雑誌・漫画の棚も移動しました。
閲覧席のすぐ横に設置したことで、メディアセンター入り口から見やすくなりました。

 

工事の様子はこちら(https://youtu.be/9cVmvWcaCis

現在は空いたスペースに、三密を配慮しつつ42席分の座席を配置し、「総合的な学習の時間」「総合的な探究の時間」の授業を実施しています。


休み時間や放課後も、本を読んだり、勉強しにきたりと、ちらほら閲覧席が埋まるようになってきました。
通常授業が始まり、今年から始まった「総合的な学習の時間」「総合的な探究の時間」の授業を図書館で実施していることもあり、休み時間になんとなく図書館に訪れる生徒や、本を手に取る生徒が昨年よりも増えたような気がします。

今後も生徒の手を借りつつ、より使いやすいメディアセンターを目指し、様々な企画を考えています。

日出学園メディアセンターは、今後も書籍とPC,その他複数のメディアをそろえ、皆さんの学びをサポートしていきます。

  • キーワード検索

  • アーカイブ