2016年12月02日

「第12回ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」にて、
本学園の情報教育に関する取り組みが「情報モラル賞」を受賞いたしました。
情報モラルに関する賞
情報モラル・セキュリティコンクールは
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施するコンクールで、
全国の小中高生が標語、ポスター、4コマ漫画等の形式で「情報モラル」に関する作品を制作し応募します。

今回は作品単体ではなく、
本校情報科・武善紀之教諭の提出した
取組状況レポート『情報の科学的な理解に基づく情報モラル教育』が高く評価され、
情報モラル教育に熱心に取り組んでいる事例として
学校単位の受賞となりました。

レポートでは、
フィッシング詐欺や実行可能形式ファイルの識別等の事例をあげた上で
意識や姿勢の養成だけではすまない地に足の着いた「情報モラル教育の必要性」について、
またその教育を実現する為の本校の学習指導計画と実施報告がなされています。

ちなみに、昨年度の同コンクールでは千葉県の地域賞に3作品が選ばれています。
詳細は以下の記事をご覧ください。
情報モラル・セキュリティコンクール、千葉県地域賞受賞!

s-ファイル_000

  • キーワード検索

  • アーカイブ