2021年10月05日

先日は高3「情報の科学」で卒業生による「AIリテラシー寄付講座」を実施しましたが,高2「社会と情報」では,卒業生の石橋真里奈さん(現:慶應義塾大学法学部3年)の出前授業を実施しました。

テーマは『卒業生が今だから感じる現在の学びの価値と求められる「3つのチカラ」』です。

情報科では情報活用能力の育成をテーマに,「統計グラフの作成」を長年行ってきました(現在は「総合的な探究の時間」で作成)。石橋さんも過去に,「あなたの勉強方法 これで合ってる?」というポスターを作成し,千葉県の統計グラフコンクールにて千葉県教育長賞を受賞しています。当時と大学生活での経験を踏まえながら,情報活用能力について「聞くチカラ」「整理するチカラ」「伝えるチカラ」の3つの観点に分けて,話をしてもらいました。

情報科の出前授業のため,「情報デザイン」や「知的財産権」のような話も随所に盛り込んでもらっています。

せっかくの機会なので,中2の「総合的な学習の時間」でも話をしてもらいました。

自分たちの一番身近な将来像である卒業生から話を聞く機会は,生徒たちにとっても良い刺激となったようです。

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ