2020年03月14日

2月19日(水)に高校生徒会選挙を行いました!

今年の立候補者は9人。(昨年度は4人だったので、今年度はとても多いです…!)

 

 

 

 

さて、皆さんは日出学園生徒会選挙の仕組みをご存知ですか?

簡単にご説明します!

会長 1名 生徒会全体の取りまとめ
議長 1名 議会の進行、運営
副会長 1名 会長の補佐
書記 1名 会議の内容をまとめ、記録する
一般役員 (年度によって変更あり) 行事の運営

このように、生徒会には、5種類の役職があり、どれも魅力のある役職ばかりです!

 

 

 

定員を超えるほどの立候補があった場合に、決選投票(票の多いほうが当選)

定員を超えていない場合は、信任投票(過半数以上で当選)として投票を行います!!

 

 

 

今年は、会長・議長で決選投票となり、非常に熱い闘いでした…

 

立候補者は、選挙1週間前から、

役職と名前の入ったカードを持って、元気よく「おはようございます!」と

朝の挨拶運動をしたり、

タスキや、ポスターを作成して自分をアピールした立候補者もいました!

(選挙管理委員会も選挙ポスターを作成し、投票の呼びかけを行いました!)

昼休みには放送で、放課後にはクラスの前で自己アピールをしました!

 

 

そして選挙当日…

立候補者とその推薦者が演説をしました!!

今年の立候補者は、全員生徒会経験者だったので、

自分の経験から生まれたアイディアをたくさん話してくれました。

 

 

全員の演説による発表が終わると、投票に入ります。(写真は、投票の様子です)

投票箱は、日本選挙センター(市川市)から借りた

実際の選挙で使われている投票箱を使用し、

生徒のみなさんが選挙そのものを体験できるように

生徒会顧問の先生方が準備してくれました!

 

選挙終了後、選挙管理委員会(3年生・5年生が中心)が責任を持って集計をしました!

 

 

現在は集計が終わり、来年度の生徒会役員が決定しました!

ぜひ、来年度の生徒会にご期待ください!

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ