2017年10月15日

日出祭では毎年、生徒会企画として消しごむはんこを利用したスタンプラリーを行っていましたが、
今年度はCOCOARを利用したスタンプラリーを実施しました。
日出学園の情報科オリジナル科目「デジタルコンテンツ演習」を履修している3人の生徒会役員を中心に制作したものです。

高校生徒会室前がスタート地点です。

各部活のブースで展示物にスマホをかざすと、

アプリ内でスキャンが開始し、

別オブジェクトが作品の上に表示されます!

今回の取り組みは、JCOM市川様にて特集も組まれました。
以下のリンクで閲覧可能です、是非ご覧ください。
日出祭全体の様子も確認することができます。

文化祭でARを使ったスタンプラリー(JCOM市川様)

紹介以外の部分で一番拘ったのはQRコードとの差別化です。
スキャンすると浮かぶのが差分画像だったり、
その写真を活用したモザイクアートだったり、
“拡張”現実的世界観を常に表現できるようにしてみました。
既に生徒達には来年度の構想が色々あるようで楽しみです。

  • キーワード検索

  • アーカイブ